iphoneアプリのツイートデック(tweetdeck)

落ちることもありますが

無料且つスマートフォンで管理できるというのは大きいです。

 

使い方がわかってしまえばかなり使えます。

 

まずはApp Storeからツイートデックのアプリを購入します(無料)

image

 

 

PCで作ったアカウントでログインします

初期設定はPC版と同じく、Home/Me/Inboxカラムの三つが配置されています。

カラムの切り替えはスライドでできます。

左上の十字ボタンがAdd Column、右上の鉛筆ボタンがTweetボタンです。

image

 

 

 

 

①カラムを編集する

☆カラムの追加

左上の十字ボタンをポチっとすると登録しているアカウントの一覧が出てきます。

カラムに加えたいアカウントをポチ、次にxxxxx’s Tweetsをポチ

image

 

選択したアカウントのツイート履歴が出てくるので右上のAddをポチ

これでカラムの追加ができました。

image

 

 

☆カラムの移動・削除

編集したいカラムをつまむと以下のような画面になります。左上の×ボタンで削除、矢印ボタンでカラムの場所移動ができます。

PC版同様自分の使いやすいようにレイアウトしましょう。

image

 

 

 

 

②ツイートする

image

 

右上の鉛筆ボタンをポチっとするとツイート画面になる

真ん中上のアイコンをポチっとすると

登録しているアカウントのアイコンが出てくるので

ツイートしたいアカウントのアイコンを選ぶ。

※どこのカラムからツイートボタンを押しても、

一番上のアカウントが選ばれているので

アカウントを毎回選ぶのを忘れないようにしましょう。

 

コメントを書いてSendでツイート完了。

image

※注意※

PC版と同じく、複数のアカウントから同時ツイートは

アカウント停止の原因になることがあります。

同時ツイートは極力やめましょう。

 

 

@Meにきたツイートへのツイート

返信したいツイートを選び返信の矢印ボタンをポチ

この方法のときは

ツイートがきたアカウントがもともと選ばれているので

差出人のアイコンを変更する必要はない。

 

image